調律

調律が必要な理由

調律

ピアノは木材、フェルト、金属などで出来ていまるため、時間が経つにつれゆがみを生じます。季節による温度や湿度の変化により木材や金属は膨張と収縮を繰り返し、また、ピアノ線は20トンもの張力でピンと張られているため、伸びてくる場合があります。
これらの原因によりピアノは音に狂いが生じるのです。美しく正確な音を維持するためには、定期的な調律が欠かせないのです。

こんなときには調律をお勧めいたします。

  • 長期間調律していない
  • 引越しなどでピアノを移動する
  • なんとなく音程がおかしい
  • 長く使っていなかったピアノ
  • お問い合わせ・お申し込み
  • 調律にお伺いします

出張修理

数個の鍵盤が動かない・音が出ない・・・鍵盤周りの部品の不具合が原因です。
ピアノを設置したまま、必要な部品の修理・交換が出来ます。
※実際にピアノを診断した結果により、持ち込み修理になる場合もありますのでご了承ください。

  • お問い合わせ・お申し込み
  • 診断・お見積もり(要・出張費)
  • 出張修理

自然災害(地震・水害・火事等)で被害に遭われたピアノの修理について

水害によりピアノも水に浸かった

水害によりピアノも水に浸かった

地震により欠損してしまったピアノは塗装修理で元通りに、倒れてしまってピアノ内部が変化してしまった場合の修理も承ります。
火事で焦げてしまったり、消火のために水を浴びてしまったピアノも、水害処理と同様に修理が可能です。

早く初期処理

ずはお問い合わせください。日本全国お見積りに伺います。

フリーダイヤル:0120-87-0077
mail:factory@piano-progress.co.jp

ページトップへ